行政書士法務事務所ノアの業務の流れ

業務完了までの流れ

行政書士法務事務所ノアでは、問合せから業務完了までを、おおよそ以下の流れで行って参ります。なお、翻訳に関する業務の流れにつきましては、コチラをご参照ください。

Step1.問合せ・相談(無料)

フォームやメール、電話でお問合せください。
・概要をうかがい、面談日時を決めます。

Step2.面談(無料)

・双方の安心を確保する為、面談を行います。
・詳しい事情をうかがいます。

Step3.見積(無料)

・見積書を作成し、ご提示致します。
・不明な点は照会に応じます。

Step4.業務受任

・契約書を交わし、着手金を申し受けます。
・必要になる物を具体的にご案内致します。

Step5.業務開始

・原則として当事務所が主体で動く時間です。
・お客様には適宜経過報告を致します。

Step6.業務完了

・成果物をお納めし、残金を申し受けます。
・お客様からの借用物を返却致します。

守秘義務について

お客様が行政書士に相談をする際一番考えてしまうのは、自分の秘密をどこまで話してよいのかということではないでしょうか。もっともなことです。しかし、安心してください。行政書士は、お客様に対して秘密保持をお約束する前に、法律によって守秘義務が強制され、それに反すると処罰されることになっているからです。行政書士もまた人としての生活がありますので罰を受けるわけにはいきません。

 

つまり、お客様は行政書士に対してどんな秘密でも全て話て頂いて大丈夫なのです。むしろ、お客様が行政書士と秘密を共有することで、もっとも望ましい解決の方向が見えてくると言えます。是非私共にお客様の秘密を共有させてください。

 

(参考)行政書士法

第12条 行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。
第22条 第12条又は第19条の3の規定に違反した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。

 

当事務所のプライバシーポリシー(個人情報保護取組方針)についても併せてご参照ください。


ホーム RSS購読 サイトマップ
代表挨拶 事務所概要 業務案内 料金表 お問合せ